ニュース

2016年9月29日(木) - 11月28日(月)まで (11月3日から一部展示替え)
ANIMAL MASK OF AFRICA
動物のマスク
大地からの贈り物
大地からの贈り物
アフリカでは、動物は精霊そのものであったり、またその使者であったり、王家を象徴するシンボルでもありました。西アフリカ、ギニアの民族であるバガは守護神である精霊が蛇でした。レオパードや象はガーナの民族アシャンティ、ナイジェリアのベニンやカメルーンのバミレケでは王家のシンボルです。ブルキナファソの民族ボボの神話ではサイチョウが人間よりも早く神から生み出されたといわれています。コートジボワールの民族セヌフォもサイチョウを神の使いとしています。もちろんヨーロッパ的なリアリズムの動物彫刻は見当たりませんが、それぞれの動物の特徴を誇張して、よりそれらしく見せています。動物の部位を組み合わせたマスクも、民族によってさまざまな形で表現されていて、中にはどのような動物が起源かわからないものもあります。このような奇想天外な形は、数千年の間に試行錯誤してたどり着いたものと思われます。今回の展覧会では、動物をテーマにしたさまざまなアフリカのマスクを紹介します。
休館日=祭日を除く火曜・水曜
開館時間=午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで)
観覧料=一般700円/学生600円/保護者同伴の小学生以下は無料/各種割引あり
後援=マリ共和国大使館/コートジボワール共和国大使館/ブルキナファソ大使館/ナイジェリア連邦共和国大使館/カメルーン共和国大使館/コンゴ民主共和国大使館/北杜市/北杜市教育委員会/山梨放送/テレビ山梨/日本ネットワークサービス/山梨日日新聞社/朝日新聞甲府総局/読売新聞甲府支局/毎日新聞社甲府支局/山梨新報/八ヶ岳ジャーナル/FM八ヶ岳

PAGE TOP