過去の展覧会

2021年5月20日(木) - 6月7日(月)
POP UP SHOP “African indigo & basket
POP UP SHOP 「アフリカの藍と籠・展」
アフリカの藍と籠・展
アフリカの藍と籠・展
藍染と籠作りはアフリカに古くから伝わる伝統工芸です。
西アフリカには700年以上前から既に藍染めの文化があり、
さまざまな技法で手紡ぎの綿を幾何学的でモダンな柄に染めています。ボルガバスケットはエレファントグラス(象の草)と呼ばれる水草を使い入念に編んで作られ、とてもしっかりとして丈夫です。この展覧会では、マリやギニアの藍染で現地の人たちが足踏みミシンでひとつひとつ作った服と、形が可愛らしくユニークなデザインのガーナ, ボルガタンガ地方の村に伝わる伝統的な籠を展示販売します。
ミュージアムショップは入場無料です。
午前9時30〜午後5時 祭日を除く火・水曜日定休
2021年3月8日(月)
EXHIBITION OF EEL_DOG
須藤靖史・左官アート展
EXHIBITION OF EEL_DOG―須藤靖史・左官アート展
行事名
EXHIBITION OF EEL_DOG―須藤靖史・左官アート展
主催者名
一般財団法人アフリカンアートミュージアム
開催日
2021年3月13日(土)〜3月21日(日)
開催時間
10時00分~17時00分
開催場所
アフリカンアートミュージアム 北杜市長坂町中丸1712-7
入場料
無料
休館日
会期中は無休で開館
作家在館日
3月13日(土)・3月21日(日)
お問い合わせ
africanartmuseum2010@gmail.com or 0551-45-8111
初個展
EXHIBITION OF EEL_DOG―須藤靖史・左官アート展
アフリカンアートミュージアムにて、須藤靖史(eel_dog)の初個展を開催いたします。 1983年千葉県生まれの須藤靖史は、小さい頃から絵を描くことを好み、東京造形大学で彫刻を学びました。信州松本で左官の仕事を得た後、世界で初めての、珪藻土を使った絵画を描き始めました。作家は日本の伝統的な壁土と左官のコテの力強さを感じてほしいとのことです。 須藤さんは、アフリカやオセアニアなどの先住民族の造形物からも多くのインスピレーションを得て創作しています。このことから初めての個展が当館で開催されることになりました。
・会期初日 3月13日(土)に、民族楽器を使ったYAKANZURUライブ・コンサートを予定しています。ぜひ合わせてお楽しみください。詳細は当館のサイトをご覧ください。
  • BACK
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • NEXT

PAGE TOP