過去の展覧会

2011年9月29日(木) - 11月28日(月)
AESTHETIC OF AFRICAN MASKS
森林の美学:アフリカのマスク展
崇高なる造形:スピリチュアル・アート
崇高なる造形:スピリチュアル・アート
サハラ砂漠にある紀元前4000年のタッシリナジェールの岸壁画には、すでに現在のコートジボアールのウォベかゲレの人々が用いているのと同じような仮面を付けた人物の像が描かれています。アフリカでは、精神性を重視するせいか、写実的なことやシンメトリックなことが「美」ではなく、大きくデフォルメして精神を表現したものや、歪んだものが美しいと認識されています。アフリカ美術を代表するマスク(仮面)で、その、思いもよらない造形、魅力を紹介します。
後援=マリ共和国大使館/ブルキナファソ大使館/コートジボワール共和国大使館/ナイジェリア連邦共和国大使館/カメルーン共和国大使館/コンゴ民主共和国大使館/タンザニア連合共和国大使館/北杜市/北杜市教育委員会/山梨放送/NHK甲府放送局/テレビ山梨/甲府CATV/山梨日日新聞社 /朝日新聞甲府総局/読売新聞甲府支局/毎日新聞社甲府支局/八ヶ岳ジャーナル/FM八ヶ岳
2011年6月30日(木) - 9月26日(月)
(8月20日(土)から後期展)
AMAZING SPIRITUAL ART
崇高なる造形:スピリチュアル・アート
アフリカ・オセアニア・インドネシア・アジアの人々
崇高なる造形:スピリチュアル・アート
崇高なる造形:スピリチュアル・アート
世界には、民族の数と同じだけ異なった考え方や文化、そして美術が存在します。また、必ずしも、科学先進国や文明国の美術の方が勝っているという確証はありません。アフリカはもとより、アジア、オセアニア、インドネシア、フィリピン、ヒマラヤ、そして日本にも先住民族が住んでいて独特の考え方と文化を持っています。それらの美術は、ときには強く、恐ろしく、そして美しく私たちに語りかけてきます。「グローバル化」という言葉が叫ばれて久しいのですが、本当のグローバル化とはさまざまな民族の文化や美術を知ることから始まるのではないでしょうか。
後援=マリ共和国大使館/ブルキナファソ大使館/コートジボワール共和国大使館/ナイジェリア連邦共和国大使館/カメルーン共和国大使館/コンゴ民主共和国大使館/オーストラリア大使館/インドネシア大使館/ネパール連邦民主共和国大使館/在東京ブータン王国名誉総領事館/マレーシア大使館/ラオス人民民主共和国大使館/ウズベキスタン共和国大使館/北杜市/北杜市教育委員会/山梨放送/NHK甲府放送局/テレビ山梨/甲府CATV/山梨日日新聞社 /朝日新聞甲府総局/読売新聞甲府支局/毎日新聞社甲府支局/八ヶ岳ジャーナル/FM八ヶ岳
図録購入はこちら
2011年4月1日(金) - 6月27日(月)
アフリカの美とこころ・展
アフリカの美とこころ・展
アフリカの美とこころ・展
アフリカにはさまざまな民族が暮らしている。彼らにはそれぞれ太古の昔から淘汰されてきた「美」があり、それを育んできた「こころ」がある。それは、感情を素直に表現した根源的な造形であり、祈りの形である。そのことがもっとも反映された、マスクや立像を中心に、儀礼や生活の中で育まれてきた「美」を紹介します。
後援=マリ共和国大使館/ブルキナファソ大使館/コートジボワール共和国大使館/ガーナ共和国大使館/ナイジェリア連邦共和国大使館/カメルーン共和国大使館/コンゴ民主共和国大使館/ケニア共和国大使館/北杜市/北杜市教育委員会/山梨放送/NHK甲府放送局/テレビ山梨/甲府CATV/山梨日日新聞社 /朝日新聞甲府総局/読売新聞甲府支局/毎日新聞社甲府支局/八ヶ岳ジャーナル/FM八ヶ岳
2010年9月2日(木) - 11月29日(月)
独立50周年記念展
マリ・ブルキナファソ・コートジボワールの美術
マリ・ブルキナファソ・コートジボワールの美術
マリ・ブルキナファソ・コートジボワールの美術
西アフリカ、とりわけ、マリ、ブルキナファソ、コートジボワールの3国には、ドゴン、バマナ、ボボ、ロビ、モシ、ダン、ゲレ、セヌフォ、バウレなど、多くの彫刻民族が暮らしています。彼らの、西洋とはまったく異なった考え方の美術は、ピカソ、ブラックやマチスなどに影響を与え、20世紀初頭の美術の流れである、「キュビズム」や「フォビズム」として開花しました。これら3国のフランスからの独立は1960年で、マリ共和国は9月22日、ブルキナファソは8月5日、コートジボワールは8月7日です。今年は独立50周年にあたり、それを記念してこの展覧会を開催します。
後援=マリ共和国大使館/ブルキナファソ大使館/コートジボワール共和国大使館
2010年7月1日(木) - 8月31日(火)
THE FORM OF SHOCK IN AFRICA
驚愕の造形:アフリカのかたち展
驚愕の造形:アフリカのかたち展
アフリカにはさまざまな「かたち」があります。それは、感情を素直に表現した根源的な造形であり、それらは身の回りにある道具、椅子、枕、楽器や布地などあらゆるものに反映されていて魅力的です。本展では、その「かたち」に焦点を当ててみました。
2010年4月4日(日) - 6月28日(月)
ARTS AND EXPRESSION OF AFRICA
開館特別展:アフリカの彫刻
開館特別展:アフリカの彫刻
開館特別展:アフリカの彫刻
アフリカの代表的な彫刻作品を網羅した展覧会です。アフリカ美術を知るうえで大いに役立ててください。
後援=マリ共和国大使館/ブルキナファソ大使館/コートジボアール共和国大使館/ガーナ共和国大使館/カメルーン共和国大使館/ナイジェリア連邦共和国大使館/タンザニア連合共和国大使館/
外務省/北杜市/山梨放送/山梨日日新聞社/NHK甲府放送局

図録購入はこちら

  • BACK
  • 1
  • 2
  • 2
  • 2
  • NEXT

PAGE TOP